金融学習協会(今日から役立つお金の検定) 文部科学省許可 財団法人日本余暇文化振興会 監修・認定 金融学習協会 主催
これからの時代に必須となったお金の教養を身につけるマネージメントコーチを養成しています。
TOP 金融学習協会概要 お問い合わせ 良くある質問
金融学習協会「マネーマネジメント検定」合格者体験談


アナウンサーとしての活動の幅が広がり、「お金の先生」としても活動しています!


南畑 裕美さん 大原裕美さん

新聞、特に日経新聞を読むのが面白くなりました。経済の仕組みがわかると、なぜこのネタが一面を飾るのかということが納得できるようになります。予想が当たったときの快感はなかなかのものです!

 



大原裕美さんの受講体験
― 「マネーマネジメント検定」のどこに惹かれて受講を決めたのでしょうか?

事前にカリキュラムを見たら、マネマネ検定は「資格取得のための勉強」ではなく、実生活に沿った内容だということが分かり、そこに強く魅力を感じました。資格を取ろうというよりも、一度体系的にお金について学んでみたいという気持ちで、受講を決めました。

― 土日の集中講座で受講されたそうですが、いかがでしたか?

普段、8時間も机に座って勉強することがないので、最初は正直不安でした。でも始まってみると、「身近だけど知らなかった」「知らなくて今まで損をしていた」という情報がいっぱいで、講義の時間が経つのが早かったですね。途中、受講生みんなで一緒に考えるワークもあり、2日間という短期間でも、受講生同士のコミニュケーションが取れたのも楽しかったです。同じ目標に向けて頑張っている方々と出会えて、大いに知的好奇心を刺激されました!

― 特に印象に残っている講義はありますか?

vol.5『「お金」を学べば社会がわかる』で扱う内容は、めまぐるしく変化する今の世の中において、身に付けておくべき、いえ、身に付けておかないといけない内容と言えます。学生時代、完全に受け身で聞いていた経済の授業とは違う新鮮な気付きがありました。特に日本銀行の役割を理解することは、資本主義社会で生活している私たち日本人にとって必須だと思います。

― 受講後、受講前と比べて何か変化を感じていますか?

新聞、特に日経新聞を読むのが面白くなりました。経済の仕組みがわかると、なぜこのネタが一面を飾るのかということが納得できるようになります。そして日々知識を積み重ねていくと、これから経済や景気がどう動いていくのかという予想が立てられるようになります。予想が当たったときの快感はなかなかのものです!

― 株式投資もされているそうですが、投資には何か影響がありましたか?

マネマネ検定で身に付けた経済の先読み力が功を奏して、株式投資の精度が少し上がったような気がします。まだほんの少しですが…(笑)。今後も勉強を続けていきたいです。また、継続的な学習の成果もあり、証券会社での講演などのお仕事も入るようになっています。これからもがんばります!





このページのトップへ
Copyright (C) 金融学習協会 all rights reserved.