マネーマネジメント(今日から役立つお金の検定)
これからの時代に必須となったお金の教養を身につけるマネージメントコーチを養成しています。
マネーマネジメント検定とは 講座案内 合格者体験談 通信講座 講座日程/申込み
TOP 一般社団法人金融学習協会概要 お問い合わせ 良くある質問


まずはお気軽に力試しをしませんか?


マネーマネジメント検定2級テキストの内容を元にしたサンプル問題です。
どのような検定試験なのか、力試しにぜひ挑戦してみて下さい。
マネーマネジメント検定 2級サンプル問題

問題1
リボルビング払いとは、クレジットカードの支払い回数を決めて支払う方法です。
[1]
[2] ×

問題2
給与明細の「総支給額」とは、実際に銀行口座に振り込まれる金額のことを指します。
[1]
[2] ×

問題3
最低でも25年以上、保険料を支払わなくては、将来、公的年金を受け取ることができません。
[1]
[2] ×

問題4
為替レートが1ドル=100円から1ドル=90円になると、輸入品の値段は安くなります。
[1]
[2] ×

問題5
住宅ローンの金利タイプのうち、金利動向によって返済額が変化するのはどれか、選んでください。
[1] 金利選択型
[2] 変動金利型
[3] 固定金利型
[4] 返済変動型

問題6
お札の発行を行っている、日本の中央銀行のことを何と言うか、選んでください。
[1] 国民銀行
[2] 政策銀行
[3] 日本銀行
[4] 政府銀行

問題7
投資信託の手数料のうち、保有中にかかる運用に対する手数料を何と言うか、選んでください。
[1] 保有手数料
[2] 信託財産留保額
[3] 信託報酬
[4] 運用手数料



解答確認

 

解答・解説
問題 1 [2] ×
リボルビング払い(通称:リボ払い)とは、支払い回数を指定せず、毎月一定額や一定率を払っていく返済方法。
問題 2 [2] ×
総支給額はいわゆる額面金額。ここから社会保険料や税金を差し引いた金額が「手取り」として銀行口座に振り込まれる。
問題 3 [1] ○
将来、公的年金を受け取るためには、原則として25年以上、保険料を納めることが必要。
問題 4 [1] ○
1ドルが100円から90円になるのがドルに対して「円高」。円の価値が上がれば輸入品は安く買える。
問題 5 [2] 変動金利
金利動向によって返済額が変化するのが「変動金利」。変動しないのが「固定金利」。
問題 6 [3] 日本銀行
お札を発行したり、物価や金融システムの安定を図ったりしているのが日本銀行。お札は「日本銀行券」でもある。
問題 7 [3] 信託報酬
投資信託の保有中にかかる手数料が「信託報酬」。保有期間中は継続的に差し引かれるので、購入前にしっかり確認を。

このページのトップへ
運営主体について  |   講師派遣について  |   個人情報について  |   特定商取引法
Copyright (C) 一般社団法人金融学習協会 all rights reserved.